◇学校歳時記 4月

 4月8日(月)今年度のしま留学について、実親・しま親・しま留学連絡協議会長の間で契約が完了しました。これで12名の児童生徒と、3名の久賀の生徒、計15名の学校生活が始まりました。
 また、保護者と離れて生活するしま留学生を受け入れている本校では、今の子どもたちの姿を届けるために、学校HPならびに学校だより「碧海のふところ」での発信を続けてきました。今年度も、HPや紙面での氏名と写真の使用について全保護者から了解をいただくことができました。

●春爛漫

4月4日(木)

新年度の準備を進めています。
会議続きでしたが、時間ができたのでカメラを持って校庭へ…

春の日差しが心地よく、桜・リビングストーン・チューリップ・サイネリアなどの花々が満開を迎えています。まさしく、「春爛漫」です。

4月8日(月)始業式・入学式。新たに8名のしま留学生を迎え入れ、15名で新年度がスタートします。 

●新年度スタート  始業式・入学式など

4月8日(月)

午前:着任式・転入生紹介(在校生との対面)・始業式を行いました。
着任式では、3名の教職員(尾ア・野平・末留)が着任の挨拶を行い、優多さんが歓迎の言葉を述べました。
転入生紹介では、今年度新しくしま留学生となった7名(侑都さん・南那美さん・智萌さん・要さん・南帆さん・春人さん・祐佳さん)の紹介を行い、倖花さんが歓迎の言葉を述べました。
始業式では、代表として宇宙さんが1年間の決意を発表しました。

午後:入学式を行いました。中学校へ新入生3名(優樹さん・紗菜さん・壽之亮さん)が入学しました。新入生誓いの言葉を紗菜さん、歓迎の言葉をあすかさんが述べました。

●学級開き

4月8日(月) 学級での一コマ…

上:中学校新入生の3人(紗菜さん・壽之亮さん・優樹さん)です。そして、担任の丸田先生、副担任の田口先生と一緒に… 

下:中学3年の6人(宇宙さん・あすかさん・海渡さん・祐佳さん・春人さん、前列は優多さん)、中学2年の倖花さん)


4月9日(火)。午前中は、身長・体重・視力・聴力などを測定しました。授業も少しずつ入りました。午後は、児童生徒会主催の歓迎行事を行います。

●児童生徒会歓迎行事

4月9日(火)午後

歓迎行事を行いました。(左上:全員集合)
宇宙さんの挨拶から始まりました。あすかさんと倖花さん(右上)が、1年間の行事や取組について、写真を使いながら説明しました。そのあと、優多さんの司会で、新しい仲間をモデルに、似顔絵リレーを行いました。(左下:祐佳さん)続いて、海渡さんの進行で、仲間を見つけて自己紹介ゲーム(?)を行いました。
後半は、プレルボールを楽しみました。必ず床で弾ませて打つため、学年に関係なく楽しむことができました。(右下:要さん)

一緒に活動することで、みんなの距離もずいぶん縮まったようです。
 

●小学校めあて発表

4月11日(木) 

小学生5名が、それぞれの1学期の目標を決めて、お互いに発表し合いました。

手に持っているカードには、簡単な自己紹介、生活のめあて、学習のめあて、運動のめあてが書かれています。


(右下写真)

4月9日(火)放課後

福江の図書館から、定期的に移動図書館(車)がやってきます。移動図書館からも本を借りることができます。
学校では朝の活動の中に、読書や絵本の読み聞かせなどを入れています。

●サッカー

4月12日(金)昼休み

いつもの昼休みの風景が戻ってきました。
児童生徒、職員の多くが運動場が集まって、サッカーを楽しんでいます。

運動場の土手に植えているツツジのつぼみも開いてきました。

●着任(新木先生・ミッチ先生・有川先生)

4月15日(月) (左写真)
中学校音楽の非常勤講師として新木先生、ALTのミッチ先生が着任しました。 

4月16日(火) (右写真)
中学校技術・家庭科(家庭)を担当する有川先生が着任しました。富江中学校所属で、週1日久賀中に来ます。

●俳句鑑賞会

4月17日(水)俳句鑑賞会(小学校チャレンジタイム)

本校(小学校)では、2校時と3校時の業間に、15分間のチャレンジタイムを設けています。この日のチャレンジタイムは、「俳句鑑賞会」でした。
思い思いに作句した俳句を発表し合いました。
全児童の作品を紹介します。

○南帆さん
  おはようと朝から元気にあいさつうんどう
○要さん
  きれいだな自然がいっぱい久賀島
○智萌さん
  春雨で服などみんなびしょぬれに
○南那美さん
  すきな色白とピンクのももの花
○侑都さん
  さかなみてたべたくなってつりしたい

中学校も含め、本校では俳句の取組を継続して行っています。長崎新聞の俳句コーナーにも作品を投稿します。

●全国・県学力調査

4月18日(木)

全国学力調査(中3:国・数・英、小6:国・算)と、県学力調査(中2:国・数、小5:国・算、小6:理)をおこないました。
正式な調査結果を待たずに校内で採点を行い、早期に学力向上プランの作成と実践に移る予定です。


調査の様子を見に行ったときに、小3・4年生の教室では、複式での算数の授業中でした。(南那美さん・智萌さん・尾ア先生)

●朝あいさつ運動・「総合的な学習の時間」オリエンテーション(中学校)

4月19日(金)

朝:あいさつ運動
 朝のいつもの日課です。 挨拶と掃除の係に分かれてローテーションします。

5校時:総合的な学習の時間
 オリエンテーションを行いました。放課後PTA総会があり、授業参観として見ていただきました。

●鯉のぼり・一輪車練習

4月22日(月)

鯉のぼりを設置しました。風が吹くと元気に泳ぎます。また、運動場土手のツツジは満開、下段のアジサイの葉も茂ってきました。

チャレンジタイム(小学校)では、一輪車の練習…5名の児童に6名の職員が指導に当たります。久賀で初めて一輪車にチャレンジしている児童も多く、一漕ぎ、二漕ぎと、成長を見せてくれています。(右下写真:南那美さんが一人で鉄棒から離れました。) 

●島の魅力について…ゲストティーチャーを迎えて(中学校)

4月24日(水)2校時
中学校の総合的な学習の時間

島在住の坂谷伸子様を迎えて、総合的な学習の時間の導入になる「島の魅力」について、講話をしていただきました。
島の自然、歴史、手作り展望台…島の魅力について、たくさん語っていただきました。 

●チャレンジタイム(小学校・校長講話)

4月25日(木)
みんな、大切に思われながら生まれてきた命。
誰もが、君たちの幸せを願っている。一年後に、「ここに来てよかった」と思えるように頑張っていこう。みんなで応援します。

「ぼくが生まれた時のこと」という唄を歌いました。 

●作品・全校専門委員会・学校周辺

廊下の掲示板に図工の作品がありました。

(左)白水南那美さん
(右)井戸智萌さん 
4月24日(水)放課後

全校専門委員会。活発に意見が発表されていました。 
4月25日(木)学校周辺

小林先生のドローンで撮影。学校周辺の水田には、早期米の苗が植えられました。
(右)鯉のぼりを上から見るのは不思議な感覚です。 

●折紙展望台清掃作業

4月27日(土)

「折り紙展望台」の清掃作業に、子ども達・職員もお手伝いに出かけました。微力ですが、これも「子ども達でも手が届く地域貢献活動」です。 

(右下)中学生は清掃活動の帰りに「牢屋の窄」に寄りました。来月、奥浦中学校の皆さんが久賀を訪れます。この時に本校の生徒達が、現地の案内をするためのリハーサルを行いました。(昨年、荒天中止となったので、今年こそは…)

※4月の更新はここまでです。連休が明けたら再び更新を始めます。