◇学校歳時記 8月


○まちづくり協議会主催 居酒屋「久賀」

8月2日(金)夜

久賀島のこと、まちづくり協議会のことを、地域の皆さんと一緒に考えようと、一日だけの居酒屋「久賀」が開店しました。市役所やまちづくり協議会の活動を紹介し、みんなで協力していこうと呼びかけました。(左上)
久賀島で獲れた天然ウナギの蒲焼きが、破格の300円。(右上) 他の料理も格安で美味…教員採用試験1次突破の野平先生のお祝いもしました。(左下)
準備に携わった皆さんは大変だったと思いますが、まずは人を集め、活動を啓発する目的は、達成されたように思いました。そして、来店した皆さんの笑顔が一番でした!
試さずに成否を語るより、行動しながらよりよい取組を模索しようとする関係の皆さんの熱意とチャレンジ精神に感服しました。(子ども達に、大人もチャレンジしていることを伝えなければ…)

※8月3日(土)午前、久賀は青空です。(右下写真)  来週の台風8号の動向が気になります。


○長距離走練習

8月8日(木)午前

島にいる生徒達が長距離走の練習を行っています。体力づくりと、10月に開催される市中総体駅伝・ロードレース大会に向けた練習です。

明日は、長崎原爆の日。島にいる子ども達が登校して、平和集会を行います。 

○平和集会

8月9日(金)

1945年8月9日。長崎に原子爆弾が投下されました。7万人以上の人命が失われ、74年が経った現在、原爆死没者名簿に記載された方は18万人を超えました。

今日は、島に残っている子ども達5名で平和集会を行いました。1学期にテーマ別に調べ、壁新聞形式でまとめた資料をもとに、それぞれが発表を行いました。後半は、祈念式典のテレビ中継を視聴し、11時2分に黙祷しました。私からは、「夏休みに3回響くサイレンの意味を思いだそう。当たり前に今日が過ぎようとしていることに感謝しよう。」と話しました。そして、「青い空は」をみんなで歌いました。

74年という長い年月が経過したために、戦争や原爆について直接語ることができる方々が減っています。尚更、未来をつくる子ども達が、平和や戦争について求めて学び、平和を強く願い続ける大人へと成長して欲しいと思います。 

○8月11日(日)【山の日】

今日の久賀は、台風の影響なのか風が少し強いですが、青空が広がっています。(左写真)
学校裏の早期米の穂も垂れてきました。収獲間近というところでしょうか(右写真)…

【保護者・しま親の皆様へ】
13日(火)〜16日(金)は、学校閉庁日です。緊急な連絡がある場合は、事前に配付したプリント記載の連絡先にご連絡ください。

○8月19日(月) 久賀は曇天…

学校閉庁日(期間)も終わり、ひさしぶりの更新です。台風の影響かはわりませんが、学校の電話回線がダウンしています。

学校の裏の川に目を向けると、土手には白いユリの花がたくさん咲いています。また、早期米の稲刈りが始まりました。
汽水域にあるこの川には、毎回満ち潮に乗って40cm位のチヌがたくさん上がってきます。ルアーを投げると激しくアタックしてくるので、十分に楽しむことができます。釣ったチヌはリリースします。

ひさしぶりの更新でしたが、子ども達の話題ではありませんでした。今日まで部活動が休みで子ども達の声も聞こえません。明日から少しずつ賑やかになっていくかな…

○悠真さん来校

8月20日(火)

昨年まで、しま留学をしていた悠真さんが、1年ぶりに久賀を訪ねてくれました。みんなで記念撮影(前列中央が悠真さん)…そして、27日(火)の市中学生議会の練習をしているあすかさん・海渡さんと一緒にもう1枚。元気そうでなによりでした。

○8月22日(木) 久賀…

8月22日(木)

(上写真)
久賀は、雲が広がりつつあります。
運動場の桜の葉は黄色くなり落葉し始めました。桜は次ぎの季節へ向けて準備を進めています。

(下写真)
小林先生のドローンで、蕨地区を撮影した写真です。左写真は蕨小島、その向こうの島影は奈留島です。

職員室の黒板には、しま留学生の帰島予定が書き込まれています。今週末からにぎやかになりそうです。(気をつけて帰ってきてくださいね。)
 

○8月23日(金) 学校…

8月23日(金)雨上がりの曇天

校舎前の生け垣にも、白いユリの花がちらほら咲いています。昨夜の雨に濡れて光っています。
島にいる中学生5人は、今日も長距離走の練習に励んでいます。