◇学校歳時記 10月


○台風18号翌日…

10月3日(木) 朝

雲の切れ間に青空ものぞいています。(天気雨状態…)
玄関横の掲示板に、10月の予定が書かれたかわいい掲示物を発見。

「未来は今日から創ってゆける
だから今日の結果にこだわる必要はない
今日の一歩で未来は変わる」  

○中総体 駅伝・ロードレース大会

10月4日(金)


標記の大会が中央公園特設コースで行われました。
女子は、玉之浦中、嵯峨島中との3校での合同チームを編成して駅伝競技に出場しました。(オープン参加)
本校からは、第2区間を倖花さんが走ってくれました。(右上写真)自己記録更新の走りでした。
各学校、生徒数が減少する中で、他校との合同チーム編成も選択肢になっています。たとえ、他校との合同チームであっても、1本の襷の思いを繋ぐことの大切さを強く感じた駅伝でした。


その後、ロードレースが行われました。
一人ひとりが自分との戦いです。
苦しい今を乗り越えた子ども達には、自己記録更新や、これまでの自分の姿を超えた結果や自信が生まれたと思います。そこに成長がありました。(青春っていいな… お疲れ様でした。) 
 
 

○ペタンク大会(まちづくり協議会)

10月6日(日)


まちづくり協議会主催のペタンク大会が開催されました。

大会の前には、久賀駐在所の前田所長から、「交通安全」についての講話がありました。自身が目の当たりにした悲惨な事故の紹介や、ビデオの観賞を通して、交通安全の意識を高めようとの内容でした。皆さん、真剣にお話を聞いていました。

ペタンク大会は、子ども達もそれぞれの家族チームや、地域のチームの選手として出場し楽しく過ごしていました。大きな歓声が響いていました。
参加賞・特別賞は、久賀島らしく伊勢エビや車エビの大盤振る舞い!…皆さんの食卓へ… 

○小学校体育連合大会(小体連)

10月9日(水)

さわやかな秋空の下、五島市小学校体育連合大会(小体連)が行われました。市内の小学5・6年生が五島市中央公園陸上競技場に集まり、練習してきた競技に挑みました。
本校は、全員が100m走に出場しました。個人競技として、奏吾さんがソフトボール投げ、南帆さんと要さんが800m走に出場しました。

写真のように、練習してきた成果を試すように頑張った3人の姿がありました。また、それぞれの目標は達成できたとの反省でした。

リレー競技には出場できませんでしたが、交流学習で訪れている奥浦小学校のリレーチームに声援を送りました。 

応援に駆けつけていただいた実親様、しま親様、ありがとうございました。

○中学校 中間テスト

10月10日(木)

中学校の中間テスト2日目でした。
(左写真:3年生、右写真:1・2年生) 

○小学生 子ども教室

10月12日(土) 午前

月に1回程度、体験的な学習の機会として小学生対象の子ども教室が行われています。これまで、島の散策、七夕飾りづくり、そうめん流しなど、多くの取組を行っていただいています。今回は、「お菓子づくり」でした。

本校の栄養職員の末留先生を講師に、スイートポテトとカボチャ団子の調理でした。

自分たちで作ったお菓子の味は…、もちろん格別でした!

○中学3年生 保育園実習

10月15日(火)午前中 保育園実習

中学3年生6名が、技術家庭科(家庭)の保育園実習に出かけました。今年度は、「鷺浦(さきほ)保育園」様に引き受けていただきました。事前に製作していたおもちゃで遊んだり、ソーラン踊りを披露したり…中学生もずいぶん楽しんでいたと聞きました。鷺浦保育園の皆様、お世話になりました。

そういえば…
私が通った福江小学校の校歌は、「鷺浦の水はテームズの 岸にかよいて狭き世ぞ」という歌詞で始まります。当時の担任の先生が、「五島は世界の端っこじゃない。鷺浦は海を通してイギリスにだって繋がっている。」と話していたことを思い出しました。鷺浦は埋め立てられて狭くなりましたが、世界を視野に入れた志を持った子ども達が育ってほしいと願います。

○読み聞かせ(中1 紗菜さん)

10月16日(水)朝の活動

今朝は、紗菜さんの読み聞かせでした。読んでくれた絵本は「みどりになるまで」です。この本は、雲仙普賢岳の噴火から、緑を育て山を治めめようとする様子を、ネコの視線を通してえがいたお話でした。
噴火当時、溶岩ドームの成長や崩落、土石流が身近にあったことを思い出しました。

○デイサービス訪問

10月16日(水) 午後

全校児童生徒でデイサービスセンターを訪問しました。「パプリカ」と「僕らの久賀島」の唄とダンスを披露しました。また、ボーリング、輪投げ、お手玉を、子ども達とお年寄りがグループとペアになって楽しみました。お別れは、恒例の全員握手(右下写真)です。
 

○折紙神社 奉納相撲

10月19日(土)午後

折紙神社例祭の奉納相撲に、小中学生全員で参加しました。例年、男子は相撲、女子は呼び出しをしていましたが、今年は中学生女子3名が相撲をとりたいとの申出でがありました。(下写真)
会場に笑顔と歓声が溢れました。また、伝統行事を体験することができました。