校訓
明るく 誠実で 逞しい人間

学校教育目標 
     志と行動で、未来を拓く

久賀小中学校が育てたい資質・能力
     ○ 夢を実現する基盤となる学力
     ○ 思考力・表現力(自分の考えや思いを相手に分かりやすく伝える力)
     ○ 自己学習力(課題を見つけ、課題解決に向かう主体的な学びの力)
     ○ 忍耐力・挑戦心(課題解決や目標達成に向かって諦めずやり抜く力)
     ○ 他者と関わり合う力(相手を尊重し、協力しながら物事を進めようとする力)
     ○ 自律心(自分を律しつつ、考えてよりよい行動をしようとする)
     ○ 郷土愛(自然や人々との交流から、ふるさとを愛する気持ちを育む)
学校経営の基本理念 学校が果たす役割
◎学 力 の 保 証…未来を託す社会の宝ものである児童・生徒に、自身の未来を拓く力となる学力を
             保障する。(※未履修の内容を確実に終了させる。)
◎社会性の育成…集団生活を通して、自他を認め、人とのつながりの中で自ら動くことが出来る力を
             身につけさせる。

学校経営の基本方針
「敢為の精神」
 「敢為」とは「敢えて為す」こと。つまり、困難だとわかっていても、挑戦の先にあるものを見据えて、向かっていく勇気のことである。児童・生徒の実態をつかみ、久賀で学ぶことの意味を、何事にもあきらめず、見通しを立て挑戦させることで学力・社会性の確実な力を身につけさせる。

(1) 本校で育成したい7つの資質能力の育成に教育活動全体のあらゆる場面で取り組む
(2) 久賀だからできる教育、久賀だから必要な教育の推進
(3) 人権感覚を磨く
(4) 教師の目
(5) 言葉を大切にする
(6) 特別支援教育の視点

学校所在地